読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細井のにっき

全部フィクションです

楽しすぎるラーメン屋

ラーメン屋ではじめてご飯セットを頼んだ。

 
夏目三久はたまにラーメンの炒飯セットを頼むそうで、それを聞いた時は華奢なのにかっけーな〜と思った。そして純粋にそれ絶対うまそうと思う。
 
こういう男メシに憧れているけど、胃袋が小さいのか到底無理(少食アピールしてるわけじゃなくて本当にさみしい)。
 
よく、ライス無料のラーメン屋がある。ラーメンが来るまで、カウンターの漬け物でライスを食べて待っている男性たち。ああいう店は彼らにとってはパラダイスであり、ラーメン待ちライスタイムは至高の時間なのだろう。
 

f:id:posoi:20151014110543j:image
 
わんぱくセット750円(おもちゃつき)
 
その点、これは半ラーメン&半ライスの子ども用メニューなので量は多くない。
憧れの、炭水化物の共演!
 
結果は……やっぱりラーメンだけでお腹いっぱいになってしまった(少食アピールしてるわけじゃなくて本当にさみしい)。
でも、ラーメンのスープにご飯をひたして食べるやつができて楽しかった。今度は半チャーハンに挑戦したい。 
 
で、おもちゃ選びの時がやってきた。
このお店は入り口におもちゃコーナーがあって、常にちびっこたちが群がっている。
ここにいい年をした大人が混ざって真剣に選ぶだと? 恥ずかしい! と思ったけど、親ですよ〜的な顔をして選ぶとわりとカモフラージュできた。店員さんにはバレバレだけど。
 
それにしてもここのおもちゃは豪華でびっくりした。大きめの車や飛行機の模型や、300円位で売ってる箱に入った食玩?や、ミニ将棋セットなんかもある。値段にすると200〜300円だと思う。
 
1個用のおもちゃと、2個用のおもちゃがある。
私は2個用のコレを選んだ。
 

f:id:posoi:20151018182021j:image
 
奇譚クラブの200円ガチャガチャの、スマホスタンドになる猫。
まずはくつした猫っと。もうひとつは……
キジトラとシロで迷っていたら、そばにいた店員さんが両方くれた。
 
3匹の猫を手にし、おもちゃだけで600円だぞ、気前が良いな〜〜
と喜んだけど、いい大人がお子様セットのオマケを真剣に選んでる姿が哀れだったからに違いない。
 
まとめ:
池袋西武7Fのじゃんがららーめんは楽しすぎるラーメン屋!